Japan Council on the Teaching of Foreign Languages

原稿公募のお知らせ

日本外国語教育推進機構(JACTFL)では、毎年1回会誌『複言語・多言語教育研究』を発行しております。これまで、一般会員からの投稿は募っておりませんでしたが、20183月発行予定の第5号では、初めての試みとして論考と報告の二分野で投稿を募集することになりました。
以下の要領で募集を開始いたしますので、奮ってお申し込みください。

1)論考・報告の受付:執筆要領に従って、テンプレートに書き込み、115日までにメールアドレスskazumiアットa8.keio.jpまでお送り下さい。論考は16ページ以内、報告は10ページ以内とします。
いただいた原稿は、編集委員会で厳正な審査の上、原則として1120日までに掲載の可否をお知らせいたします。2)日本外国語教育推進機構の会員でない場合は、投稿時までに機構のホームページから入会手続きをお済ませください。(http://www.jactfl.or.jp/?page_id=74


第5回シンポジウム(2017年3月12日)は150名以上の方にご参加頂き終了致しました。ご参加ありがとうございました。来年は3月11日(日)に同じ上智大学で開催予定です。

<2017年度シンポジウム>

ポスターはこちらから

実施要項

<2016年度ワークショップ>

第2回ワークショップ「複言語・複文化主義に基づく外国語教育」は、2016年11月5日に成功裡に終了しました。ご参加いただいた皆さまには、お礼申し上げます。

<2016年度シンポジウム>

ポスターはこちらから

実施要項はこちらから

当日の資料はこちらから(会員限定ページ)

<2015年度シンポジウム>

報告書 こちらから ご覧下さい

プログラムの詳細こちらから

  • 当日の資料こちらから(会員限定ページ)—————————————————————


    JACTFLは会員のみなさまの会費で運営されます。たくさんのみなさまのご入会をお待ちしています。

    入会は入会手続きからお手続きの上、ご入金ください。

     

    Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.