サマーセミナー2014@新潟
  隣語を通じて「つながる」言語教育 ―中国語、韓国語、ロシア語の取り組み―
※日本ロシア語教育研究会サマーセミナー、新潟県立大学国際地域学部外国語教育セミナー 共同開催

◇9月20日(土)13:30 – 18:15
▼ 講演 
  「『形が残る成果物』から始めるインストラクションの設計」
    講師:山崎直樹氏(関西大学 / 中国語)
▼ 実践報告1
  「スモールステップを紡いで『“できる”ようになる』授業づくり」
   講師:山下誠氏(神奈川県立鶴見総合高等学校 / 韓国語)
▼ 実践報告2
  「ロシア語の取り組み ― ロシア船訪問交流活動 実施報告」
   講師:角谷昭美氏(富山県立志貴野高等学校 / ロシア語)
▼ 全体討論
        ※20日のプログラム終了後に懇親会を予定しています。

◇9月21日(日)10:00 – 12:30
▼ ワークショップ
  「内容重視型の外国語教育•実践編:「教科書を教える」からの脱却」
   講師:横井幸子(大阪大学 / ロシア語)

詳細、申込みは以下から。7月20日締切を延期し、定員に達するまで申込み受付中。

http://rokyoken.web.fc2.com/shiryo/poster2014Niigata.pdf