「多言語社会と言語問題シンポジウム2018」開催のお知らせ

言語管理研究会では、「多言語社会と言語問題シンポジウム2018」を下記の要領で開催いたします。お誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

日時:2018年12月22日(土)10:00-18:00(受付9:30)
場所:東海大学高輪校舎(JR・京浜急行「品川駅」下車、徒歩約18分)
アクセス:https://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/takanawa_campus.pdf
参加費:一般参加者1,000円(発表者2,000円)/ 懇親会3,000円

主旨:
OECDによる移民増加率の発表では日本は世界で第4位となり、実質的な移民大国となっている実体が明らかになっている。多言語社会の到来が喧伝されて久しい中で、個人、コミュニティ、政府などの多様なレベルにおける、多言語社会の言語問題、そして言語問題に対する人々の営みについて、隣接諸領域の研究者のあいだで共有していくこともまた喫緊の課題であろう。本シンポジウムは、以上のような問題意識のもと、広く学際的交流を求める研究者たちの饗宴としたい。

プログラム:
9:30 受付(1号館2階)
10:00-10:10 開会の辞
10:10-11:10 研究発表(セッション1、2)
11:10-12:25 基調講演〔講演者〕ジョン・C. マーハ氏(国際基督教大学)
12:25-13:55 ランチ
13:55-15:25 研究発表(セッション3、4)
15:25-15:40 コーヒーブレイク
15:40-17:40 研究発表(セッション5、6)
17:40-17:55 全体討議
17:55-18:00 閉会の辞
18:30 懇親会(4号館地下1階 コメドール)

※プログラムの詳細は以下の研究会 ホームページをご覧ください。

参加申し込み:
会場準備等の都合上、参加を希望される方は、以下の①~③をご記入の上、12月13日(木)までに、シンポジウム事務局(slm.gengokanriアットマークgmail.com)までお申し込みください。
※ 懇親会に参加される方は、できるだけ11月中にお申し込みください。
※ 当日受付もいたしますが、懇親会は事前申し込みのみとなります。
  ① お名前(フリガナ)
  ② ご所属
  ③ 懇親会 参加・不参加

お問い合わせ:シンポジウム事務局( slm.gengokanriアットマークgmail.com )
主催:言語管理研究会( https://lmtjapan.wordpress.com/ )