——————————————————————-
日時: 2013(平成25)年3月31日(日) 13:00~16:00(休憩あり)

テーマ:音声の音響分析の「いろは」 ~初めて音声波形を見る方へ~

講師: 峯松信明先生,齋藤大輔先生(東京大学)

会場: 東京大学本郷キャンパス
    工学部2号館10階101B号室(電気系会議室5)

    本郷キャンパスへのアクセス
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
    工学部2号館へのアクセス
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
    〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1

主催: 日本音声学会音声学普及委員会

世話人:峯松信明先生(東京大学)

参加費:2000円(資料代その他)

定員: 40名
必ず事前申し込みをお願いします。定員になり次第締め切ります。

=====
準備するもの・こと:
1) WindowsあるいはMacのラップトップPCと,ヘッドセットマイク(マ
イクとヘッドホンが一体化しているもの)を持参して下さい。会場では
電源だけを供給します。下記はヘッドセット・マイクの一例です。

http://www2.elecom.co.jp/multimedia/microphone/hs-hp15/index.asp

2) Wavesurfer というソフトウェアを使います。下記をダウンロードし,
正常に起動することを確認しておいて下さい。

http://sourceforge.net/projects/wavesurfer/

概要:
本講習会は講義と演習で構成されています。対象者としては,ヘッドセット
マイクを使ってパソコン上で音声を録音した(パソコンに向かって話しかけ
た)ことはあるが,自分の声の音響分析など行ったことがない方々を想定し
ています。前半の講義では,音声の生成メカニズムについておさらいした後
に,音声波形や音声スペクトルをどう眺めるべきなのか,音声の音響分析の
「いろは」について分かり易く解説します。後半では,実際に自分の声を音
響分析し,音声波形の眺め方,音声スペクトルの眺め方を確認すると共に,
色々な音声,音の素材を分析し,知識をより確かなものとしていきます。

なお,後半の演習で講師が使う PC は windows ですので,スクリーンに示す
分析例も windows の画面となります。パソコン操作に慣れていない方は,
windows PC を持参されることを勧めます。

申し込み方法:
メールで下記のアドレスにメールでお申し込みください.
psj_f@yahoo.co.jp
件名(Subject)に「wavesurfer入門参加申込み」とお書きください.
メール本文には以下の項目をお書きください.

氏名(ふりがな)
所属・職名または大学・学部・学年・専攻
連絡先(自宅か勤務先かを明記,住所,電話番号,Fax,E-mailアドレス等)
事前連絡用E-mailアドレス(必ずお願いいたします)
講習会に対するご希望があればお書き下さい
=====