台湾の義務教育に関するカリキュラム・ガイドライン「十二年国民教育基本課程綱要」に新たに東南アジア7言語(ベトナム、インドネシア、タイ、ミャンマー、カンボジア、マレーシア、フィリピンの7か国で使用されている言語)が加わることになった。
詳しくはでこちら。