ハイデガーの技術論を解明する

20世紀の最も重要な哲学者の一人マルティン・ハイデガーの技術論を『ハイデガーの技術論』(2003年理想社)の共著者、轟孝夫(防衛大学校准教授)氏の解説によって検討します。

三回目となる今回は、ハイデガーの戦後の技術論展開を概観します。またハイデガーの「技術論」に対してくわえられる批判を検討しつつ、この技術論が現代に生きる我々にとって持つ意義を確認します。

日時: 2013年3月7日(木)18:30

場所: 東京ドイツ文化センター図書館

この催しは日本語で行われます

参加無料

詳細はこちらから