Japan Council on the Teaching of Foreign Languages

会誌『複言語・多言語教育研究』

  • HOME »
  • 会誌『複言語・多言語教育研究』

会誌『複言語・多言語教育研究』第8号 原稿公募のお知らせ

日本外国語教育推進機構(JACTFL)では、毎年1回会誌『複言語・多言語教育研究』を発行しております。2021 年3 月発行予定の第8 号ではこれまで同様、論考と報告の二分野で一般会員からの投稿を募集することになりました。
以下の要領で募集を開始いたしますので、奮ってお申し込みください。

1) 執筆エントリーフォームの受付
投稿をお考えの方は8月15日(7月31日より延期しました)までに以下よりエントリーを行ってください。
エントリーフォームへのリンク

2) 論考・報告の受付
執筆要領に従って、テンプレートに直接書き込む形で投稿原稿を作成し、10月 31 日までにメールアドレス jactfl_genko-groupアットkeio.jp までお送りください。
論考は16 ページ以内、報告は10 ページ以内とします。

いただいた原稿は、編集委員会で厳正な審査の上(査読の実施)、原則として11 月20 日までに掲載の可否をお知らせします。

原稿執筆時の使用可能言語は日本語、または英語とします。
原稿の著作権は、著者とJACTFLの共有とします。冊子刊行から一年を経た後、JACTFL理事会の承認を得て、転載可能とします。

3) 未入会の場合の入会手続き
日本外国語教育推進機構の会員でない場合は、投稿時までに機構のホームページから入会手続きをお済ませください。
著者が複数名の場合は、著者全員が会員である必要があります。
https://www.jactfl.or.jp/?page_id=74

JACTFL会誌7号の過誤について

JACTFL 会誌『複言語・多言語教育研究』第7号に掲載された英文目次について、編集上の重大な過誤がありましたので、ここに訂正いたします。 お忙しい中、インタビューにご協力いただいた山崎剛太郎先生には、まことに申し訳なく、心からのお詫びを申し上げます。 また、会員の皆様にも、このような事態を招きましたことを陳謝し、再発防止に努めることをお約束いたします。
編集代表 境一三
誤:裏表紙 英文目次、Special Interview 著者名「YAMAZAKI Kotaro」
正:裏表紙 英文目次、Special Interview 著者名「YAMASAKI Kotaro」

バックナンバー

第1号 第2号 第3号 第4号 第5号
4 4 4 4 4
創刊号目次 第2号目次 第3号目次 第4号目次 第5号目次
第6号 第7号 第8号 第9号 第10号
4 4
第6号目次 第7号目次

PRINT ISSN 2188-7403 ONLINE ISSN 2435-8657

JACTFLの論文はJ-STAGEからもアクセスできます。

Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.